あしたはおやすみだ。つめをみがこう。

わたし、つめをみがくのすきなんです。

というのも、仕事柄、ネイルするならベーシックなピンクかベージュの無地のみと決められていることもあって、ネイルアートができなくて。

というかそもそも、ネイルすると、つめが伸びてきたときの根元が気になって気になって仕方なく。

で、たどり着いたのが、みがくことでした。

先月の沖縄以降、そういえばみがいていなかったので、ひと月ぶりにみがきました。
つかうものはこちら。

つめみがきにもいろんな道具があるのですが、わたしはこの3点セットを使います。
ドラッグストアで700円くらいだったかなあ?

左から、やすり②、やすり①、やすり②用のこな です。

そして、みがくまえのつめです。

わずかながらつやはあるものの、つめの下半分がでこぼこしている状態で、
きれいに光りません。

ではさっそく!みがいていきます!

まずはやすり①で、つめのでこぼこを削っていきます。

けっこうがりがり言います。
円をえがくように、くるくるがりがり削ります。そうすると、ちょっと粉がでてきます。

ここで削りすぎるとつめが弱るので、ほどほどに。でこぼこをならす程度でやめます。

そして次。
やすり②にやすり②用のこなをつけ、みがきます。

やすり②はやすりというか、たぶん革?だと思うんですね。そこにこなをつけることによって、細い目でみがきあげられるのだと思われます。

ここはいろんな角度からていねいに。

すると…

光るようになりました!
でこぼこを取ったので、光り方もきれいな丸ができるようになっています。

ほんとはもう少しみがきたかったのですが、妹からさっさとお風呂に入れとの命を受けましたので、今日はここで打ち切りです。

いろんなタイプのつめみがきがありますが、
ポイントは、やすりの目が粗いものでみがいた後に、細いものでみがくことです。
なので1種類しかみがくものが入っていないつめみがきは、ちょっと弱いです。

無印のつめみがきセットはやすりが3種類入っていて、こちらもなかなかよいです。

わたし的には、こなが入ってるタイプが一番きれいにみがけると思うので、いちおししておきます。

つめみがき女子、はやんないかな〜
ネイルアートよりは健康的でいいと思うんですが。
つめ痛まないのでおすすめです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

<現役デパートガール直伝>鋳物ホーロー鍋・主要メーカー比較と選び方

やっぱり一人暮らしを取った5つの理由

NO IMAGE

お正月のすごしかた

地方に移住したくなっちゃった件

睡眠負債のおはなし

プチプラグリーンでかなえる、緑のある暮らし