フリーター、そっかわたしもそうなるのか

フリーター!!

年度末で辞めて、移住先を探すあいだ、わたしはフリーターになるんですね!!!

いや、全然いいです。むしろたのしみ。
(…保険だけなんとかしといた方がいいかな?)

………

わたしは大学に入る前に1年間浪人しています。
あのときもこんな気持ちでした。

だって思い返せば幼稚園に入ったときから、なにかしらの学校にずっと所属していて、学生証があって、わたしの存在を証明してくれていたんですから。

高校卒業とともに、それがなくなりました。

そうなると、わたしの身元を誰が証明してくれるの?
自己紹介してもただの自己申告にすぎないというか。説得力ない。
もし何ぞ事件事故あったばあい、無職住所不定扱いか???

そんなことをぐるぐる考えました。
なんていうんでしょうか、社会に所属してなくて、ちょっと宙に浮いたかんじ。

でもそのときに、

あら!わたし、別になにしてもいいんだ!

って気付いたんです。

わたしの行動は、誰にしばられるわけでもない。
やりたいようにやればいいんだと。

わたしはどうしても、どうしても早稲田に行きたかったから、
”なにをどうすれば受かるだろう?”と考えて、予備校の先生に相談して、
自分がやりやすい方法で勉強しました。

ちょっとしか勉強しない日もあれば、丸一日勉強しまくった日もあります。
勉強に飽きたら、自転車にのってあてもなく走りました。

”早稲田に行くという希望をかなえるために”
自発的にいろいろ考えていたからこそ、自分がやるべきこと=自分がやりたいことに変換できた。
だから、はたから見てたらそんなにまじめな浪人生じゃなかったかもしれないけど、ちゃんと合格をつかみ取りました。うれしかったなあ。

で、”やりたいことなら、なにをしてもいい”という概念が自分の中に生まれたおかげで、大学時代もあれこれたくさんのことに取り組んで、毎日を盛りだくさんにして過ごせました。とてもたのしかった!

………

これか。これをもう一度。

そう思うと、やっぱりぜんぜんこわくないや。
今なら免許証がわたしを証明してくれるしね。ありがとう免許。

そういえばフリーランスという言葉もありましたね!
でもフリーランスというほど、出だしは立派じゃないはずなので。

フリーターというポジションでいきたいと思います。

さ!今日もいってきます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大事なものを、大事にあつかうということ

NO IMAGE

実家に戻りたくなかったけど、戻ってみた理由

大阪の地下鉄を乗り回していたあの頃

元彼への未練たらたらな自分をやむなく認めた件

”ブログを書く”とは、自分と向き合うこと、誰かに伝えること。

NO IMAGE

2017ぶっとばした件