「女子チーズ」がほどよく濃厚でおいしかった件

みなさんは、ふとした瞬間に「ああああああチーズ食べたいよ〜〜〜〜!!!」って思うこと、ありませんか?


わたしはしょっちゅうあります!

そして、みなさんは、ふとした瞬間に「うおおおおおお北海道に行きたい〜〜〜〜〜!!!」って思うこと、ありませんか?


わたしはしょっちゅうあります!

そんなわたしの願望を察知したのか、ひょんなことから北海道産のおいしいチーズとめぐり逢えてしまったのです…!

その名も、「女子チーズ」

女子チーズはその名の通り、女子が女子のために開発したチーズです。女子チーズに用いられている生乳は、ハーゲンダッツアイスクリームにも使われているそうで…!

これは期待値が高い!ということで、いろいろと試してみました。

初めて知った!「カチョカバロ」は焼くとおいしい

こんな形をしたチーズ、みなさんは見たことがありますか?


Wikipediaより引用

「カチョカバロ」という種類のチーズです。チーズを熟成させるときに吊るすから、このような形に仕上がるそうです。わたしは初めて知りましたよ!

どうやって食べたらいいのか見当がつかなかったので調べたところ「焼いて100倍おいしくなる」と出てきましたので、素直に焼くことにしました。

オススメは厚切りでしたが、カリッとさせてもおいしいのでは?と思い、薄切りと厚切りを試してみることに。


こちらは薄切りバージョンですが、案外くっつきません!ちなみに油は焼いてて出てきたもので何とかなりました。引き続き、厚切りも焼いてみることに。


えええ、すごく油出る!こんなに出るチーズは見たことがありません、、さぞ濃厚、、

ということで、ひとまず焼き上げました!


カチョカバロ厚切りプレーン選手、もはや原型をとどめておりません!さぞおいしかろう、、


ひえ〜〜!伸びる伸びる!!そして味が濃い。すごくミルキーでまろやかなんですが、しっかりとチーズの味わいで、おいしいです!

そして燻製タイプのカチョカバロですが、チーズのふちが固くなっている分、焼いていて形が崩れにくかったですね。とても香ばしく、ほどよい塩気もあり、ワインがぐいぐい進みました。


そうそう、薄切り選手はちょっと目を離した隙にこんがりいきました、、が、サクサクおいしい!ちょっとしたスナックになりますね。ラクレットのシュレッドチーズも焼いてみましたが、うまく苦味が引き出されててクセになる味わいでした。

他にも何枚かチーズを焼いて、翌日のランチ用BLTに挟んでおきました。冷めるとチーズの濃さが際立って、いつもよりおいしいBLTになりましたよ!


いつもより満足度の高いランチになりました!

 

シュレッドチーズはチーズフォンデュに

もっとトロトロチーズが食べたいよ!!ということで、シンプルにチーズフォンデュにしてみました。


ラクレットチーズって、かつて食べたときにすごく苦味を感じて「ちょっと苦手かな、、」って思っていました、実は。でも女子チーズのラクレットチーズは、苦味が上手にうまさに変わっていたのでびっくりしました。


ふつふつ言っているチーズを、パンにつけていただく、、至高ですね。

ちなみに添えてあったサラダをよく見ると、「むいちゃうチーズ」がトッピングされてあるんですよ!この手のチーズ、昔から大好きでして。そのまま食べるのも好きだけど、サラダと一緒に食べるとドレッシングいらずなんです!チーズの塩気でサラダが一層おいしくなりますよ。

***

ということで、女子チーズを激推しさせていただきました。おうちにいながら、おいしくて北海道を感じるチーズをいただけるのは幸せですね、、、ぜひお試しあれ!

ご注文はこちらのページからどうぞ。BASEに飛びます!

また、女子チーズ公式ページにはレシピやチーズづくりの背景などのお話しが出ていましたので、こちらもぜひ覗いてみてくださいね!


(ロゴがまたゆるくてかわいい、、、)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生理でも平気!オーガニックの紙ナプキン「シシフィーユ」

ノンシリコンでもきしまない!おすすめシャンプー3選

販売するなら、指先を美しく。おすすめのハンドケア3選