LINEPay(ラインペイ)めっちゃ便利な件

みなさんは、使ったことありますか?

LINE Pay(ラインペイ)。

正直なところ、なんとなく怖くて使ったことがなかったのです。が、今回ちょっとした要件で何人かに送金したくなりまして、送金手段を調べたところ、ラインペイが圧倒的便利だったわけです。

簡単に、使い方を記しておきますね。何かの時にお役立てください!

①LINEに入金する

「ウォレット」を開くと画面の一番上に金額が出ています。その右脇にある+マークのボタンを押します。すると、入金手段がいくつか表示されます。


多少怖いなと思いつつも、銀行口座にしてみました(というのもLINEスタンプをつくるのには口座登録マストらしく…これはまた後日)。

口座登録自体は(も)簡単です。名前やら口座番号やらを入力するだけでOK!

②送金相手と「友だち」になる

すでに友だちなら、この作業は必要ありません。友だちではなかったら、IDを教えてもらって友だちになりましょう。

③送金する

「ウォレット」の「送金」ボタンを押すと、友だちを選ぶ画面が出ますので、送りたい友だちを選びます。


次に金額入力画面に移るので、送りたい金額を入力します。例えば3500円なら、1000円を3回・100円を5回押すとできますよ。


次の画面で、送り先や金額が間違っていないか確認をして、メッセージを入力したら、送金ボタンをポチ!


パスワードを求められますので、入力します。iphoneの指紋認証を連動させている場合は、それでも大丈夫です。


これで以上!送金完了です。とっても簡単ですよね…!

LINEPayは手数料もタイムラグもない、便利ツールだった

今回、自分の口座から自分のLINEに送金するのも、友だちに送金するのも、全部手数料がかからなかったんです。そして、本当に一瞬で送金できました。

「ああああうっかり精算忘れてた、なかなか会わないのに、、」
「人数の多い飲み会、受付の集金が面倒だなあ、、」

こんな時に大活躍すること間違いなしのツールです!今後も活用していこうと思いました。みなさんもぜひ、一度使ってみてくださいね。びっくりするよ!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かご×サンドイッチに、無限の可能性を感じる件

やたら重いのは危険かも。ピルで生理痛がなくなりました

ゆめにまで見た、ペンダントライトを取り付けた

NO IMAGE

どうぶつの森にみる、都会人の3つのあこがれ

寝具ひとつで毎日のパフォーマンスが上がる件

NO IMAGE

あしたはおやすみだ。つめをみがこう。