おみせやさんについて考える

最近のマイブームは「おみせやさんについて考えること」です。

まあ最近と言っても、わたしの夢が「お店を開くこと」なので、このテーマは永遠の課題でもあるわけです。で、以前はぼんやりとリアル店舗のことを考えていたのですが(例えばこちら;お店のイメージ①ひとり旅カフェ)、

いや、このご時世、個人でネットで販売してる人たくさんいるんだから、もうお店持っちゃえばよくない??と思って、ココナラでの出品を始めてみました。

※ココナラ…自分の得意なスキルを売り買いするサービスです。

①こけもじ


こけもじというのは、読んで字のごとく「こけちゃんが書いた文字」のことです。よく、「いくらでも楽しくできちゃうことをやったら良い」と言いますが、それ、字を書くことだな!と思ったので、始めてみたものです。

今まで、わたしは「文章を書くのが好き」と思っていましたが、突き詰めて考えると「字を書くのが好き」だったんですよね。自分が書いたものを眺めてほれぼれするのが趣味です。


(面白がってくれて、ありがとう…!)

②接客フィードバック


これは、今の仕事(百貨店勤務)を活かすなら何ができるかな、、と考えていてひらめいたもの。ありがたいことに反響もいただけました。うれしいから貼っちゃう!


(おふたりとも、ありがとうございます…!)

③こけちゃんのおみやげやさん


これはまだ販売開始してないんですけど、たぶん利益は全然出ないんですけど、考えただけでわくわくうきうきしているので、近日中にローンチさせますね。

どうやって売るか?を考えるトレーニングです

①②をココナラで出品するにあたっては、いろんなことを考えました。例えばこんなこと。

  • 何を売るのか
  • どうやったらわかりやすいか、興味を持ってもらえるか
  • どうやって注文を受けるか
  • 注意書きはどんな項目が必要か

「こういうこと考えるの、とっても楽しい!」

そう気付けたのは、ひとつまた大きな発見でした。こけもじも、接客フィードバックも、がっつり売るつもりはないのです。でも、「出品まで」を考える良いトレーニングになっているし、自分のスキルの棚卸しになったしで、これはめちゃくちゃ面白いなあと思っています。

これからも、考えるトレーニングの一環として、ちょいちょい何かのおみせやさんを開いていきます!ゆるーく見守ってくださると幸いです。引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法』

NO IMAGE

#文化を育むビジネス

「旅を仕事に」ライティングセミナーに行きました

玲奈さんは仕事を辞める/わたしは仕事を辞められない

退職騒動の先にあったもの

美容師さんに学ぶ、おもてなしへの熱意