noteのもくじ

感情の向くままに、noteも書いています。

主に旅行の話が中心ですが、感情的に仕事の話を書いていたり、オンラインサロン関連の話を書いたりもしています。こちらも、よかったら覗いてみてください!

随時更新していきます。(最終更新;2018年9月13日)

旅行のnote

海も干からびる夏だった(沖縄)
なんだったんだろう、男木島。(男木島)
旅先にある、いつもの感じ(奄美大島)
ひとり旅が鮮やかになった、尾道の朝 (尾道)
夏の伊豆は、元旦だ。 (伊豆)
日本酒の魔境へ行ってきた話 (埼玉)
厳しさと、共感と。怖い先輩と旅行しました (山形)

 

仕事のnote

責任を取る、ということ
何のために働いているのか
お中元はpolcaへ
洗脳の入り口に足をかけた話

いつだって、すっと共感できる人

 

そのほかnote

苦手の中身を見極める
帰属意識とは
やろうと思えば思うほど、逃げていくもの

夏の終わりかたは、決まっていつもこうだ
この夏も、あざやかに。
目標との答え合わせ
小さな夢は、どんどん叶えよう
夏の終わりかたは、決まっていつもこうだ

憧れの線香花火を、捨てた。
ふっと連絡したらデートすることになった話
男のモテとは許されることだ!

日常と非日常の間にあるカフェ
ボルダリング、やっぱり楽しい件
実は、占いって良い景気付けだと思ってます
誤爆祭りの言い訳と反省文
気持ちが動けば、本物だよね。
日刊「はあちゅうサロン」ができるまで

自己紹介;こけちゃんとは

 

いつも、読んでくださってありがとうございます!