婚活、もうなんかとても不毛

婚活、という言葉が出回るようになったのってたぶん最近ですよね??

ほんとに最近なのか、それともわたしがそういうお年頃になったために耳に入るようになってきたのか、それはなんとも言えません。

婚活;結婚するための活動、ですよね。

“結婚するための”活動。

結婚が目的になってはいけないんです。

少なくとも、わたしにとってはそう。

結婚という手段をとることで、お互い楽しく暮らせたり、子どもができてさらに楽しくなったりして、人生がもっともっと充実するっていうのが目的であって、

結婚が目的ではないんです。

なんか数年前はそんなふうに思っていたのに、ここ1、2年はすっかりそんなことわすれていて、忍び寄る30歳におびえ「そろそろ結婚しなきゃなあ」と、人並みな焦りを感じていました。

………

2017年、そんな焦りから、「街コン参加→婚活アプリ登録→合コン連打」という、THE 婚活女子的な時間を過ごしてみました。

街コンも婚活アプリもはじめてだし、合コンは人生で一度しかしたことなかったけど、ぜんぶ、思いきって、やってみました。

で、結果。

なんかネタばっかり仕入れてしまいまして(もはや芸人かもしれない)、でもまじめにその状況を考えてみて、結婚を目的にしてはいけないという結論に舞い戻ってきたわけです。

ちょうどいい結婚相手を探そうとするから、見つからない。

だからもう探さない。

待つの。

(ブルゾンちえみね)

………

あきらめたわけではありません。

自分がやりたいことをやって、いきいきしてたら似たような人が寄ってくるんじゃないかなあと。そう思ってます。完全に楽天的ですよね。

でもそれが一番近道だし、納得できると思いました。

…そんなこと言いつつも、子どもほしいんですよね。。こればっかりは、早いに越したことないから、やっぱり焦る気持ちはあります。

まあでも自分の親を見ていて、親が仲悪いと子どもかわいそうだと、身をもって感じているので、そうはしたくないんです。だから、いい相手がいなかったらしょうがない。割り切ってあきらめることにします。

そういうふうに考えたら、気持ちが楽になりました。

なるようになるし、なるようにしかならない。

さ、今後のわたしの人生、どうなっていくんでしょうね!楽しく暮らしていけますように。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

玲奈さんは仕事を辞める/わたしは仕事を辞められない

「旅を仕事に」ライティングセミナーに行きました

やぎペーさんのコーチングを受けました!

はあちゅうサロンに入った理由

自分の取扱説明書をつくろう!

NO IMAGE

#文化を育むビジネス