生理でも平気!オーガニックの紙ナプキン「シシフィーユ」

女性だと毎月いやでも生理の日がやってきますね。わたしもかつては生理痛が非常に重く、それはもう「のたうちまわる」という表現がぴったりなほどでした。現在はピルで治療しているので、痛みは全くなくなっています(今度ピルについての記事も書きますね。避妊?と思いがちですが、立派な治療です)。

そんな中、あるご縁で紹介してもらった「シシフィーユ」。生理用ナプキンです。これを使い始めてからは、生理の日でも全然しんどくなくなりました。

今日はそんなシシフィーユについてご紹介します。

 

素材がとにかくやさしい

シシフィーユで用いられている素材のうち、肌に触れる部分はタンザニア産のオーガニックコットン100です。

ナプキンでオーガニックコットンのものを使おうとすると、おそらく布ナプキンになってしまうと思うのですが、これはあくまで紙ナプキン。毎回使い捨てできるので、オーガニックでありながら扱いやすいのがうれしいポイントです。

また、内部の給水する部分には、木材が由来のパルプを使用。一般的な紙ナプキンだと石油化合物の吸水性ポリマーが使われるところを、このこだわりよう。

これらにより、シシフィーユは「エコテックス規格100」という製品に有害な物質が含まれていないことを証明する全世界共通の認証を取得しています。乳幼児が国に入れても平気なレベルで安全です。紙ナプキンでエコテックスを取ったのはシシフィーユが初めてのこと。ざっと調べた限り、まだ競合は出てきていないようです。

ちなみに生産地は香川県です。これもまた、安心感につながりますよね。

使い心地はどう?

一度使ったらもう、普通の紙ナプキンには戻れません!

  • 変にムレることなく、さわやか
  • 肌当たりがとても柔らかいし、べたつかない
  • 特有のにおいが軽減された(もはや感じないレベル)

この3点って、全てとは言わずとも生理中なら不快に思うポイントのはずです。でもシシフィーユに変えて以来、これらで悩むことがなくなりました。

大きさは全部で3種類です。


(画像は公式ホームページより借用)

しいて言うならばお値段がちょっと高いですね。でも良いものだから当然のこと。わたしは快適に毎日を過ごしたいので、今まで使っていた紙ナプキンより倍近くのお値段でも、シシフィーユを使っています。

どこで買える?

今まで新宿にある伊勢丹さんの地下2階ビューティーアポセカリーでしか見かけたことがなかったのですが、全国各地に販売店舗が広がっているようです。うれしい。

公式ページ 販売店舗一覧はこちらから

※ちなみにビューティーアポセカリーは魔境です。パラダイス。行ったらタダでは帰れないレベルで素晴らしい商品が揃っています。

そして今回調べていたら、なんとAmazonでも買えることがわかりました。値引きはされていませんが、おうちに届くのはうれしいですね。何かの注文のついでに買っちゃいそう。


Amazon購入ページはこちらから

とにかく試してみてほしいです!

この快適さをみなさんに知ってほしくて書きました。

生理中の全日程をこれにしようとするとお財布が痛いかもしれないので、初日〜3日目だけとか、肌に触れる時間が長い夜だけとか、時間を限定して使い出してみるのはありですよ!

どうかみなさんの毎日が快適で、すこやかになりますように。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「女子チーズ」がほどよく濃厚でおいしかった件

ノンシリコンでもきしまない!おすすめシャンプー3選

販売するなら、指先を美しく。おすすめのハンドケア3選