自主的に大人の執筆パックをやってみた件

結論;3泊4日欲しかった。

………

2018年の2月にあるイベントに参加しまして、さらに関心を持った気になる人、龍崎翔子さん

ホテル業界の体質が昔からずっと変わらないことに対してたくさんの疑問を持ったことから、富良野でホテルをスタート(!)。現在は数カ所に広げ、ドープなホテルを経営されている現役東大生です。

で、実は先月かな?先々月?ちょうど龍崎さんのことを知った頃に、こんな企画がツイートで流れてきたんです。

いや普通に気になる!しかもその日程、ちょうど連休中!
気付いたのが早かったので、応募できそうだったんです。でも、「まだ書き出して間もなさすぎるよな…もっともりもり書く人が行った方がいいよなあ…」なんて遠慮が働き、応募しませんでした。

連休が近づくにつれ、ふくらむ後悔。
ああどうして予約しなかったんだろう。

わたしも温泉に散々入りながらブログ書きたかったなあ。。

…じゃあ、よそでやっちゃおう!

ということで、出発まで残り3日となったタイミングで、宿探しをはじめまして。
どうにか温泉旅館を2泊3日でおさえることができました!!

今回お世話になったのは、兵庫県の赤穂温泉 対鴎館

ご飯がおいしいのと、眺めが絶景!というレビューが多かったこと、そしておひとりさま用プランでの空き部屋があったので、ここに決定。

………

みてください。この和室のしつらえ、そしてなによりも全面に広がるオーシャンビュー!


瀬戸内海を一望、ってHPに書いてあったんですが、本当でした。なんなら想像以上。
ベランダ出たら真下がもう、海なんです。部屋の中には波の音がずっと心地よく聞こえてきていました。

着いてさっそく、お風呂に入って。すぐ夕食になって。で、またお風呂に入って。

ようやくちょっとブログ書こうと思い立ったものの、なんか頭の中がざわざわしていて話をきれいにまとめられず。そのまま、寝ました。笑

2日目の朝。朝日を見るために早起きしましたが、ほんとうに美しかった。


お風呂からも朝日を見て。
ぜいたくな朝食をいただいて。


寝て。

お昼前くらいに目が覚めたとき、なんだか急に元気になっていて、そこからもりもりとブログを書きはじめました。

ここの旅館はお風呂の時間が6〜9時、15時〜23時と決められています。
ということで、15時以降は1.5時間ごとに温泉に入りながら、ブログを書き、ペン習字の練習をし、ブログを書き、ご飯を食べ、ブログを書いていました。

夕日はちょっと曇っていましたが、これもまた美しかった。

なんか普段あれだけ仕事で歩き回っているので、こんな時間の使い方はとても体力がありあまるようです。夜、全然寝付けませんでした。

3日目。温泉に入り、朝食を食べ、温泉に入り、ペン習字して、チェックアウト。

またたく間に2泊3日、終了してしまいました。

………

で、冒頭の結論に至るわけです。3泊4日欲しかった!!!

今回の感想を箇条書きにしておきます。

・初日、15時にチェックインできるようにすればよかったよ。まあ午前中ののんびりも大事だったけどね。

・初日はあんまり気分が乗らなかったので、実際にもりもり活動できるのは2日目の午後からでした。

・いくらでも温泉に入れる環境、最高♡お肌もちっとした!9時〜15時も温泉入れたらなおよかったなあ。

・いすに座って作業、だけじゃなく、畳に座って作業ができることの新鮮さ半端ない。

・wi-fiがもっと早ければな。。画像アップするのにもけっこう時間がかかったのがちょっと惜しかった。ネット環境大事。

・ふとした瞬間の波の音に心洗われた。

・わたしは海がすきだ。癒されたいときは、オーシャンビューだ。

・いままでアクティブな旅行しかしてこなかった。今回のような、”おこもりステイ”、これからばんばんやっていこう。

最高の環境で、自分を回復できました。
自分のおうちや知っているカフェだとどうしても見ないようにしちゃう、自分の中に渦巻いていたなにかと向き合ったことも、今回とてもよかったです。

………

さて。まだ連休はあと5日もあります♡
第二ステージ、おばあちゃん宅へ、レッツゴー。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HOTEL SHE,OSAKA

わたしのひとりたびの変遷

「旅を仕事に」ライティングセミナーに行きました

行ってよかった、シンガポール(小ネタ10連発・前編)

NO IMAGE

こけちゃん流;旅行先の決め方

NO IMAGE

観覧車は、絶叫マシンです。