お店のイメージ①ひとり旅カフェ

「お店を開きたい!」という夢を昔から持っているにもかかわらず、「じゃあどんなお店がいいの?」と言われると「考え中で…!」と返すほかない自分がいました。こんなこと言ってもしょうがないし、恥ずかしいし、実現するわけがない、と。

つまりそれって自分の夢を無意識レベルで諦めているってことだと判明したので、イメージレベルだけど、どんなお店にしたいのか、書き出してみることにしました。

ひとり旅カフェをしたい理由

ひとり旅が好きだから。もっと、みんな自由にひとり旅を楽しんでいいと思っていて、そのきっかけづくりになりたいなと思ったから。この楽しさを伝えたい!それだけです。

こじんまりとしたお店が良いな。あと国内旅行が好きすぎるので、日本の良さをメインで伝えられる場所にしたいです。

ひとり旅カフェでどんなことを提供したい?

・旅にまつわる本がたくさん置いてあって、みんな自由に見ることができる
・みんなが自由に書き込める「たびノート」があって、情報交換ができる
・プランニングの相談に乗れる
・時々、期間限定でご当地もののサイダーが出てくる
・使っている食器や調理器具は日本のもので揃っていて、良さを体感できる
・ひとり旅カフェをコミュニティ化して、オンラインでもオフラインでもつながれるようにする

***

とりあえず書き出しました。もっと頭の中に広がりを感じていた気がするのだけど、パッと言葉にできないということは、そこまでしか考えられてないということだと思う。もっと自由に、やわらかく、言葉でぽんぽん表現できるようになりたいですね。

思い付いたら随時追記していきます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

#文化を育むビジネス

美容師さんに学ぶ、おもてなしへの熱意

ボーナスをもらって、会社での評価について考える

玲奈さんは仕事を辞める/わたしは仕事を辞められない

就活に悔いなし!大満足の結果を出せた理由

来年度へのぼんやりとした所感と、目標